船首に竜の頭をかたどった手こぎの木造船が競う「ペーロン競漕(きょうそう)」が26日、兵庫県相生市の相生湾で開かれ、熱戦が繰り広げられた。会場には約4万人(主催者発表)が訪れ、初夏の風物詩を楽しんだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます