欧州連合(EU)の欧州議会が5年に1回行う選挙(定数751)が開票され、27日、大勢が判明した。1979年の第1回選挙以来、議会を主導してきた中道の左右両派の退潮で、初めて合計で過半数割れする歴史的な結果となった。リベラルや緑の党の伸長で親EU派としては多数を維持するものの、EU懐疑派勢力が定着し、一部は拡大する見通しだ。

無断転載・複製を禁じます