26日に開票された欧州議会選挙では「欧州連合(EU)懐疑派」の政党がイタリア、フランス、英国で地歩を固めた。右翼政党だけでなく環境政党なども伸び、主流を占めてきた中道の左右政党への異議が突きつけられる結果となった。▼3面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます