令和最初の大相撲夏場所は、25歳の新星、平幕朝乃山の初優勝で幕を閉じた。一方、場所前に主役と目された22歳の新大関貴景勝は、次の名古屋場所を早くもカド番で迎えることになった。休場、再出場、そして再休場……。今場所の「迷走」を招いたものは何だったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます