東京・JR東京駅の構内で、AI(人工知能)を備えた2種類のロボットが接客の巧みさを競い合っている。JR東日本と、技術交流するドイツ鉄道による共同実験で、利用客には使い勝手などを尋ねる評価試験も31日まで実施中。ロボットの外観が対応の信頼性に与える影響やAIの学習能力などを調べる予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます