川崎市多摩区で小学生の児童ら19人が刺された事件で亡くなったカリタス小6年、栗林華子さん(11)の近所の人によると、栗林さんは両親との3人暮らし。近くの主婦(69)は「感じのよい明るい子で、会えばしっかりあいさつをしてくれた」という。最後に会ったのは5月の初め。この時も近くの路上で、大きな声であいさつしてくれた。「まさかこんなことが起きるとは。ただただ残念です」…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます