川崎市多摩区の路上で男が登校中の小学生らを次々に襲い、小学6年の栗林華子さん(11)と、外務省職員の小山智史(おやまさとし)さん(39)が亡くなった事件で、河野太郎外相は29日朝、記者団の取材に応じた。河野氏は小山さんについて「ミャンマー語のスペシャリストで、大変優秀な若手だった。本当に残念なことで、ご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご家族にお悔やみを申し上げたい」と記者団に述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます