母国を逃れてウクライナの野党指導者になり、そこからも強制退去させられたジョージア(グルジア)の元大統領ミハイル・サアカシュビリ氏(51)が近く、再びウクライナで政治活動を始めることになった。コメディー俳優で今月就任したばかりのゼレンスキー同国大統領が28日、国籍を復活させる大統領令に署名した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます