高速道路交通警察隊の新庁舎(鳥取市松原)で30日、落成式があった。高速隊の庁舎はこれまで、鳥取道・河原インターチェンジ(IC)近くの同市河原町渡一木(わたりひとつぎ)にあったが、12日に開通した鳥取西道路の整備に合わせ、吉岡温泉IC近くに移転。バリアフリー機能を強化し、女性隊員向けの更衣室やシャワー室を設けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます