巨大IT企業への「デジタル課税」ルールについて、6月の主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、2020年の合意をめざす「作業計画」が採択される見通しとなった。具体的な課税方法をめぐり米欧などが対立する中、日本は議長国として工程表をまとめることで歩み寄りを促す考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます