米軍の演習場建設やベトナム戦争、被爆地などをテーマにした作品で、戦後日本社会に強いメッセージを放ってきた粟津潔(1929~2009)の企画展「粟津潔 デザインになにができるか」が、金沢21世紀美術館(金沢市広坂1丁目)で開かれている。粟津が60年にわたって手がけた作品を通し、デザインのもつ可能性を知ってもらう企画だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます