「世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝」として指定される「国宝」。その1115件(昨年11月1日時点)すべてを解説した「国宝事典 第4版」が美術印刷の便利堂(京都市)から刊行された。旧版から約40年ぶりの改訂で、図版のほとんどがカラー化されたほか、この間の調査・研究で得られた新たな学術的知見も反映されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます