北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、金正恩朝鮮労働党委員長が北部の慈江道(チャガンド)を経済視察し、「幹部らの働きぶりが本当に駄目で深刻だ」と批判したと報じた。正恩氏は2月末の米朝首脳会談が物別れに終わった後「経済の自力更生」を強調しており、内部を引き締めるねらいがあるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます