神奈川県平塚市で県が建て替え工事を進めていた新しい県動物愛護センターが完成し、1日、開所式が開かれた。かつての「処分する施設」から「生かすための施設」と位置づけ、殺処分用の設備は置かず、空調完備の犬の個室や猫室、譲渡希望者が動物とふれ合う「譲渡ルーム」などを備えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます