再び大舞台で活躍することをめざして、ある卓球のトップ選手が大きな決断に踏み切った。浜本由惟(木下グループ)。2016年の世界選手権団体戦では日の丸を背負った20歳だ。ただ、この春、日本卓球協会を離れ、オーストリア協会に移籍した。オーストリア国籍の取得も目指すという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます