山梨県昭和町立西条小学校(一瀬孝仁校長)5年生の子どもたち約80人が4日、町内の押原公園横の農地で田植えを体験した。植えたのは酒米の山田錦。不耕作地の有効利用と地域おこしを兼ねて、地元の環境団体「人と環境すっきりしょうわ」が協力しており、今年で10年目を迎えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます