現場の実態にあった教育改革を進めるため大津市教育委員会は4日、八つのプロジェクトチーム(PT)を立ち上げた。小中学校の校長と教職員、幼稚園長らが参加。若手教員の育成やいじめ問題など様々な課題をテーマ別に議論し、根本的な見直しを図る。早ければ新年度予算案に改革に必要な経費を計上する方針。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます