乗客14人が重軽傷を負う逆走事故があった横浜市南部の新交通システム「シーサイドライン」が4日、事故から3日ぶりに運転を再開した。ただし、事故前と同じ無人の自動運転ではなく、当面は運転士が乗り込んだ有人での手動運転となる。事故原因の解明にめどがついていない中、乗客の安全は確保されるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます