部品の材料を出し入れする機能に特化したロボットアームをブラザー工業が開発した。1千万円超の他社製品もあるが、機能を絞り込んで400万円の価格を実現した。人手不足に悩みつつも、大きな投資に踏み切れない中小企業に売り込む考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます