エイズウイルス(HIV)にかかりにくい特定の遺伝子変異をペアで持つ人は、持たない人と比べて長生きする確率がやや低い――。そんな結果を米欧の研究チームが発表した。中国では昨年、ゲノム編集によってこの変異を加えた赤ちゃんが誕生しており、研究チームは「健康にどのような影響があるか、さらに詳しく理解する必要がある」としている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます