2024年に発行される新1万円札の肖像に、戦前の実業家、渋沢栄一が選ばれました。「日本の資本主義の父」と呼ばれる渋沢ですが、それでも「なぜ」と疑問に思う人は多いでしょう。その理由を、没後88年経っても渋沢に傾倒する経営者らから探ります。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます