ここ数年、高額な医薬品に関する報道をよく目にします。最近では、血液がんの白血病などに対して免疫細胞(CAR-T細胞)を用いる治療薬「キムリア」の1回あたりの価格が約3350万円に決定したことに驚いた人が多いと思います。この機会に、国民医療費全体の中で薬剤費がどれくらいの割合を占めているのか、そして高額化が目立つ薬剤費を前に、一人ひとりがどう向き合えばよいのか考えてみたいと思います。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます