ユネスコ「世界の記憶」登録を目指している板東俘虜(ふりょ)収容所(現在の徳島県鳴門市大麻町)の関連資料について地元の高校生に知ってもらおうと、県職員が5日、県立鳴門渦潮高校(同市大津町)で特別出張授業をした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます