東京・三田にあるオリィ研究所に入ると、吉藤健太朗さんが開発したロボット「OriHime(オリヒメ)」が迎えてくれた。おじぎしながら「初めまして」。AI(人工知能)の応答ではない。筋肉が衰えていく難病で出社できないながら秘書を務める社員が、自宅からネットで遠隔操作していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます