日本とポーランドの国交樹立から今年で100年。両国の作家21組による記念展「セレブレーション―日本ポーランド現代美術展―」が、京都市内の3会場で開かれている。歴史的・文化的背景の異なる若手・中堅作家たちの競演からは、それぞれの国が持つ「らしさ」のイメージを超えたある共通性が見えてくる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます