今春、4年に一度の統一地方選があった。愛知県では、直近の国政選挙と比べ、ほとんどの市と区で有権者数が減っていた。人口減少だけでなく、転居したばかりの人が投票できないのが一因とみられる。新年度が始まった直後に実施されるため、新たな首長が誕生しても、前任者が編成した予算でスタートしなければならないという不都合も指摘されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます