8歳の長女の手足を縛り、水風呂に入れたとして、暴力行為等処罰法違反(常習傷害)の罪に問われた母親と交際相手の男の初公判が7日、福岡地裁であった。母親は起訴内容を一部否認した。男は起訴内容を認めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます