参院選公示が有力視される7月4日まで、残り1カ月を切った。福島選挙区(改選数1)では、与党現職と野党新顔の統一候補が激突する構図となる見通しだ。定数減で1議席を争う激戦へと変容したのは2013年からで、安倍政権下での2度の戦いは与野党1勝1敗。政権支持率や対決構図が勝敗に大きく影響した形だが、今回は――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます