今年8月、第7回「アフリカ開発会議」(TICAD)が横浜で開かれる。それに先立ち、「アフリカ経済をどう見るか、アフリカとどう関わっていくべきか」をテーマにした講演会(日本貿易振興機構・アジア経済研究所、世界銀行主催、朝日新聞社後援)が東京都内であった。世界銀行アフリカ地域担当チーフエコノミストのアルベア・ズーファック氏と、アジア経済研究所の平野克己理事が議論した。宋光祐、篠健一郎、渡辺淳基…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます