静岡・伊豆の港で今月、船から約1トンもの覚醒剤が押収されました。昨年1年間で押収された不正薬物の3分の2に当たる量です。犯人グループは、海上で船から船へ荷物を積み替える「瀬取り」の方法で受け取り、国内に持ち込もうとしたようです。ここ最近、経産省や文科省のキャリア官僚が、覚醒剤の密輸や使用、所持などの疑いで逮捕される事件も起きています。違法薬物はどこから、どうやって、日本に持ち込まれるのでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます