40~64歳のひきこもり状態の人が全国に61・3万人。内閣府による初の全国推計が公表されたのは3月末です。ひきこもる中高年の子と高齢の親が孤立する「8050(はちまるごーまる)問題」は深刻さを増し、こうした家族が関わる痛ましい事件も起きました。私たちは、この問題にどう向き合えばいいのでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます