熊本・阿蘇の草原で住民が続けてきた野焼きが、一部の地区で休止されたままだ。担い手の減少や熊本地震による被災が主な原因だが、草原に隣接する保安林が支障になっているという声もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます