第23回手塚治虫文化賞の贈呈式が6日にあった。記念イベントで、マンガ大賞を受賞した「その女、ジルバ」の有間しのぶと、賞の選考委員で「小説 火の鳥 大地編」を朝日新聞土曜別刷り「be」で連載中の桜庭一樹、手塚治虫の長女手塚るみ子のトークショーがあった。恋も仕事もうまくいかない40歳女性が高齢女性ばかりのバーで働き始めてブラジル移民だったママの歴史に触れる受賞作の壮大な世界、手塚作品の魅力を語り合った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます