毎年、暑くなると増えるエアコンの訪問修理。難しいのは何が壊れたのかが分からないなか、交換部品を間違わずに持って行くことだという。最大手のダイキン工業は部品を選ぶ作業を人工知能(AI)に任せ、作業効率の大幅アップに取り組んでいる。同社によると、修理サービスの現場でAIを本格活用する例は全国的にも珍しいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます