是枝裕和監督の日仏合作映画「ラ・ヴェリテ」が間もなく完成する。昨年のカンヌ国際映画祭で「万引き家族」がパルムドールを得た後の第1作。フランスの国民的女優カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュが母娘を演じ、パリとその近郊で撮影された。完成が先月のカンヌに間に合わず、ティエリー・フレモー総代表を「断腸の思い」と悔しがらせた話題作だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます