長野県が人工知能(AI)を使った政策づくりに挑戦しています。2040年までを見すえた持続可能な県の姿を、京都大の広井良典教授(公共政策)らと予測しました。民主的な手続きにAIはなじむのでしょうか。阿部守一知事に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます