警察の取り調べの際に採取されたDNAのデータや指紋が、不起訴になっても保管されているのはプライバシー権を規定した憲法13条に違反するとして、名古屋市の50代の保育士女性が13日、国にデータの抹消と慰謝料150万円を求め、名古屋地裁に提訴した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます