精神疾患がある人たちが病院を退院して地域社会で暮らそうとする際、公共交通機関の利用が壁になるケースがある。外出をちゅうちょし、施設や自宅に引きこもりがちになってしまう人も多い。事態改善に向けて病院やバス会社が動き始めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます