埼玉県東松山市材木町の集合住宅の一室で住人の介護施設職員、渡辺真澄さん(38)の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、遺体には十数カ所の刺し傷があったことが県警への取材でわかった。致命傷の可能性がある傷が複数あったという。県警は、犯人が確定的な殺意をもって渡辺さんを襲った疑いがあるとみて捜査を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます