特殊詐欺対策と称して高齢者宅を訪問して計1180万円をだまし取ったとして、京都府警は15日、同府警山科署地域課巡査長の高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区西ノ京内畑町=を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。府警によると、「預かったが、借りたつもりであり、だますつもりはなかった」と容疑を否認。「FX(外国為替証拠金取引)の投資に使った」とも供述しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます