中東ホルムズ海峡付近のオマーン湾で日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻が攻撃された事件をめぐり、イランの関与を主張する米国がイラン包囲網を作ろうと攻勢を強めている。米国防総省は「証拠」の追加提示を示唆するが、「同調者」は英国や、イランと敵対するサウジアラビアなどにとどまっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます