レスリングの全日本選抜選手権は16日、9月の世界選手権(カザフスタン)の代表選考会を兼ねて東京・駒沢体育館で最終日があり、女子57キロ級は、五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)とリオデジャネイロ五輪63キロ級優勝の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が決勝で対戦。川井が競り勝って、昨年末の全日本選手権を制した伊調と7月にプレーオフで再戦することになった。プレーオフの勝者が世界選手権代表となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます