16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の吹田署千里山交番前で、「警察官が血を流して倒れている」と近くの阪急千里線千里山駅の駅員から110番通報があった。同署地域課の古瀬(こせ)鈴之佑(すずのすけ)巡査(26)が胸などを刺されて意識不明の重体で、実弾5発入りの拳銃が奪われた。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置。捜査関係者によると、現場に土地勘のある東京都品川区の30代の男が何らかの事情を知っている可能性があるとみて、約5千人態勢で行方を追っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます