大阪府警吹田署の千里山交番前で16日早朝、男性巡査(26)が包丁で刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件で、府警が公開した防犯カメラの映像に映った逃走中の男の特徴とよく似た人物が、大阪府吹田市内のビジネスホテルに2日前の14日から、1泊2日の日程で宿泊していた可能性があることが、捜査関係者への取材でわかった。府警捜査本部は逃走している男が事件の日までに現場周辺にいた疑いもあるとみて調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます