札幌市の北海きたえーるであり、シングルスで日本勢唯一の4強入りを果たした女子の平野美宇(日本生命)は、準決勝で1―4で世界選手権女王の劉詩ブン(中)に敗れた。優勝は孫穎莎(中)。男子は許キン(中)が制した。男子ダブルスは樊振東、許キン組(中)、女子ダブルスは陳夢、劉詩ブン組(中)が優勝。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます