陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備計画をめぐり、防衛省が提示した調査データに誤りがあった問題で、岩屋毅防衛相が17日、秋田県庁を訪れ、佐竹敬久知事に謝罪した。岩屋氏は現地で実際に測量し、外部の専門家の意見も聞きながら資料を修正すると伝えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます