順天堂大は17日、2019年度の入試結果を公表した。医学部の合格率(受験者に対する合格者の割合)は男子が7・72%、女子が8・28%で、直近7年間で初めて女子が男子を上回った。順大医学部は男女で異なる合格基準を設け、女子が不利になるように入試を行っていたことが昨年に発覚しており、19年度入試の判定はこれを改め、性別によって差をつけずに行ったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます