千葉県我孫子市に「世界で一番小さな蝶ちょ園 あおむし君のおうち」がある。園長は菅野みどりさん(70)。自宅を建て替えた21年前から、チョウの幼虫である青虫を育てて羽化する姿を公開している。近くの小学校などにも出かけ、羽化の瞬間を披露する。「嫌われ者の青虫がチョウになっていく姿から命の尊さを感じて欲しい」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます