陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の秋田市への配備計画で、岩屋毅防衛相は17日、防衛省の報告書の不備など一連の不手際について秋田県庁で佐竹敬久知事らに謝罪した。7月の参院選を前に政府与党は沈静化に躍起だが、報告書が「適地」とした根拠は揺らぎ、地元の反発は強まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます