千葉ポートアリーナであったフェンシングのアジア選手権で、日本代表選手のユニホームの太ももに変化が起きていた。「個人枠」が設けられ、自らを支援する企業のロゴを1社だけ入れられるようになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます